講演募集

第30回 日本神経回路学会 全国大会(JNNS2020)講演募集

【一般演題】

JNNS2020では、脳神経系に関わる生理学、心理学、脳イメージング、感覚・知覚、認識、運動、認知科学、人工知能、ロボティクス、数理モデル、学習理論、信号処理、データ計測・解析技術、機械学習、ハードウエア技術・ソフトウェア技術、高性能計算、アルゴリズムなど幅広い分野の研究発表を募集します。
応募資格は、発表者がJNNSあるいは協賛学会の会員であることです。ただし、海外からの参加者に限り、非会員であっても応募できます。
発表は1人1件に限りますが、複数の発表にわたって共著者となることは可能です。
大学、研究機関に限らず、民間企業からのご参加も広く募集します。

【一般演題の発表形式】

一般講演は、口頭発表、ポスター発表いずれかの形式で行います。
口頭発表に選出された講演は、ポスター発表も合わせて行っていただきます。
使用言語は英語とします。

【一般演題の種別】

  1. 口頭発表

    シングルトラックでの発表となります。
    口頭発表は、希望者の登録演題の査読結果に基づき選抜されます。

  2. ポスター発表

    ポスター発表者はポスター発表に先立ち、各ポスターの発表内容を紹介するフラッシュトークの時間が与えられます。

【一般演題の登録方法】

  1. 口頭発表を希望する場合

    150 words程度での英語アブストラクトを提出してください。これに加えて、A4版で2ページの英語の論文を提出してください。
    提出された論文をもとに査読を行い、口頭発表に適すると判定された論文が口頭発表に割り当てられます。
    口頭発表に採択されなかった場合は、ポスター発表へ割り当てられます。

  2. ポスター発表を希望する場合

    150 words程度での英語アブストラクトを提出してください。任意でA4版で2ページの英語の論文を提出することができます。

論文投稿の要・不要

口頭発表 ポスター発表
英語アブストラクト (150 words程度)
論文 (英語・A4 2ページ) 不要(任意)

投稿方法

論文の投稿についてはこちらをご参照ください。